拒否する女性

【通販】「 いたずら注文 」「代引き受取拒否」の要因と対策

通販事業者のトラブルとして話題になりやすいのが「 いたずら注文 」「代引き受取拒否」です。
今回は「いたずら注文」が起きる要因や、その対策について考えます。

通販の「 いたずら注文 」種類と要因

いたずら注文する悪人
なりすまし注文する悪人
EC詐欺する悪人

いたずら注文として挙げられるのは、

「なりすまし注文」

▶送付先をあえて異なる住所にして注文する
▶第三者のフリをして注文する

「代引き受取拒否」

▶代引きで注文し、配送先で受け取らない

などが考えられます。

「いたずら注文」のなかには、不正転売がばれないように大量の同一商品を取得しようとして、注文の配送先に受け子の家を指定し、複数の人物が受け取るという巧妙な手口も存在します。

なぜこうしたいたずら注文は起こるのでしょうか。

送り先を困らせる「 いたずら注文 」

一つは、「ネット炎上」などで住所が特定された人物への嫌がらせや、個人的な恨み・妬みを持つ相手に対しての嫌がらせが考えられます。

代引きなどの後払いにすれば、通販の注文時に決済は不要になります。そして嫌がらせをされた当事者に「呼び鈴が大量に鳴る」「注文していない通販事業者からの電話が大量に鳴る」など心理的な負担や、「間違えて金銭を支払ってしまう」「申し訳なくて受け取ってしまう」という経済的な損失が生じます。

事業者を困らせる「 いたずら注文 」

また、心ない同業他社に対して、業務妨害として嫌がらせをする事例も、残念ながらネット上で見受けられます。
こうしたいたずら注文による損失は、

▶往復送料(1000円~)
▶代引き手数料(数百円~)
▶商品原価(食品や衣料などリユース不可のもの)

が金銭負担として発生しますし、不正注文と気づかずに作業をすることで人件費や時間コストの増大、経営者に対する心理的な負担が考えられます。

また、被害額が数千円程度にとどまることから、たとえ特定できても大きな訴訟を起こすのが難しい状況が「泣き寝入り」を招き、いたずら注文などの不正が横行する要因になっています。

通販事業者ができるいたずら注文対策

いたずら対策を考える人

それでは、こうしたいたずら対策はどのようなものが考えられるでしょうか。

受取拒否に関する警告文を掲載

最もローコストでできる取り組みとしては通販サイト内などに、いたずら注文やなりすまし注文に対しての対応を表記するという方法があります。表記しておくことで、その内容を根拠に発生費用の請求などを行うことが可能です。

すでに実施している通販事業者のサイトに見られるのは
▶宛先不明・長期不在時の対応
▶本人確認不成立の場合の注文キャンセル規定
▶なりすまし注文に対する対応
▶代引き商品の受取拒否時の対応
▶複数回注文キャンセル時の対応

などが見られます。

ただし、こうした文面があっても購入者全員が確認するわけではなく、実際の抑止力にどれほどつながるかは未知数です。

「代引き」対応を行わない

購入時に代引きをはじめとした「後払い決済」を一切受け付けないようにすることで、軽い気持ちでのいたずら注文を抑止できます。

一方で、クレカがなくても通販を頼めることや、商品を購入前に確認できる安心感から、代引きを求める消費者は多く、また事業者からも後払いや代引き対応のほうが売上増につながるという意見もあり、代引き非対応は売上減のリスクを孕んだ対策と言えます。

与信サービスの導入

こうしたことから、最も効果が高い対策のひとつが、与信サービスの導入です。

近年、AI技術の向上によって、機械が怪しい注文を検知し、発送前に電話などで本人確認を促すシステムが生まれています。

例えば「at score」はAI与信エンジン搭載の不正注文検知サービスです。注文者の「意図」を見抜き、いたずら注文や代引き受取拒否の発生率を抑制できることから、規模を問わず導入する企業が拡大しています。

代引注文時に「ゆうパック」「レターパック」で発送する

さらに、代引き注文の受取拒否をされた場合に損失を少なくする方法として、発送時にゆうパック・レターパックを使う手段があります。

ゆうパックやレターパックであれば、返送時の送料が発生しないためです。(着払の場合は返送料が必要です)

まとめ「 代引き受取拒否 」「 いたずら注文 」は犯罪

いたずら注文は絶対にダメ

いたずら注文やなりすまし注文、受取拒否は「詐欺罪」、また第三者へ迷惑をかける行為として「偽計業務妨害罪」にあたる犯罪です。

詐欺罪…刑法第246条 10年以下の懲役
偽計業務妨害罪…刑法233条3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

通販でのいたずら注文や不正注文に対しては、先手先手の対策を打っていくことが重要です。

【参考文献】
https://netshopfun.com/receipt-refusal/
https://www.bengo4.com/c_8/bbs/%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%9A%E3%82%89%E6%B3%A8%E6%96%87/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です